感想評価レビュー どうぶつの森ポケットキャンプ


まさかの1日フライングリリースとなったどうぶつの森ポケットキャンプ。
ニンテンドーの大人気シリーズがスマホで登場したので、がっつりプレイしての感想/評価レビューをまとめたぞ。

スポンサードリンク

どうぶつの森ポケットキャンプってどんなゲーム?


どうぶつの森 ポケットキャンプ
どうぶつの森 ポケットキャンプ
無料
posted with アプリーチ


どうぶつの森ポケットキャンプは自分のキャンプ場を管理していきながら、どうぶつと仲良くなっていくゲームであり、どうぶつの「おねがい」を聞くために釣りや果物を集めていくゲームだ。

通称お遣いゲーともいう。


お金を貯めていくことでこれまでのシリーズでの家にあたるキャンピングカーを増設/改造でき、
プレイヤーの操作するキャラの服装や装飾品などを買うこともできる。

おねがいを聞けば、家具やオブジェの素材を手に入れることもできて、キャンプ場にたくさんの種類の家具を設置して賑やかにできるのだ。

あなたのだけのオリジナルキャンプ場を作ろう!


なお、どうぶつの森ポケットキャンプにはガチャスタミナなどのソシャゲ要素は無い

ただしリーフチケットという課金アイテム自体は存在する。
これは家具などの製作時間を短縮したり、一度に製作できる家具の数を増やすことができる(白猫のタヌキを増やす感じ)。

また、リーフチケットでしか買えないキャンピングカーの外観や期間限定のアイテムもこれから出てくるようだ。
リーフチケット自体は無課金でもある程度手に入るので、ほぼ無課金でプレイ可能といえよう!


無課金でリーフチケットを稼ぐ方法


早速プレイしてみた

プレイヤーアバター作成

どうぶつの森 レビュー 感想

プレイヤーのアバター作成からスタートだ。
男女/髪型/目/色を決められた種類の中から組み合わせて作れる。

そして進めていけばアバターに着せる服や靴、帽子などを手に入れることができてオリジナリティを出すことが可能。

マップには服屋と家具屋のある場所も存在。時間ごとに入れ替わり、ベルで購入できる。
どうぶつの森ポケットキャンプ 感想評価レビュー

どうぶつの森ポケットキャンプ 感想評価レビュー
買ったら着せてみよう。なんと男の子でもスカートを履くことができるwww




どうぶつと仲良くなる

どうぶつの森 レビュー 感想

とりあえずどうぶつと仲良くならなきゃ何も始まらない。
そんなわけで外のマップに行くと、どうぶつ達がブツをおねだりしてくる。

はっきり言って
「ヤ●ザか!w」と思うレベルで要求してくるぞ。

おねだりクリアで素材やベルを確保していくのだ。
とにかく何をするにしてもまずはどうぶつ様を可愛がらなければならない。

生類憐れみの令 を出した徳川綱吉も真っ青になるレベルのどうぶつ様崇拝であるw



釣りや虫採り

どうぶつの森 レビュー 感想

どうぶつ様のおねがいを叶えるためには命をかけたサバイバル生活をしなければならない。
その代表となるのが釣り/虫採りだろう。

やり方は非常に単純で、釣りができるマップに移動して川や海にポイっと仕掛けを投げるだけ。
仕掛けに引っかかるとビックリマークが出るのでそのタイミングでポチッとな!

虫採りも同じで、森に行って虫に近づく。
するとビックリマークが出るのでそのタイミングでポチッとな!



キャンプ場をいじる

どうぶつの森 レビュー 感想

このゲームで一番個性が出る部分。
それがキャンプ場である。

テーマ通りに家具を集めていくのもよし。
笑いを取れるようなキャンプ場にしていくのもよし。

とにかく想像力と根気があると、このゲームを120%楽しめるはずだ!



どうぶつの森ポケットキャンプの感想/評価レビュー!


確かにどうぶつの森だった

あるシリーズ物がスマホアプリとしてリリースされると別物になることもある。
これはスマホ用に、さらにソシャゲ化させるために仕方ないのだが........

だがどうぶつの森ポケットキャンプは確かにどうぶつの森だった。
すごくゆるい感じ、釣りやどうぶつなどはまさに「どうぶつの森」って感じ。
ガチャもスタミナもなく、対象年齢も低めで子供でもまったり遊べるのは間違いないと思った。


しかし自由度はコンシューマーと比べると......

雰囲気はこれまでのどうぶつの森とそのまま変わってないと言えるが、自由度は減ったと感じたね。

リリースされたばかりだからかもしれないが、過去のコンシューマー作品と比べるとやれることが少ないと感じる人も多いと思う。

これはコンテンツが今後追加されれば多少は解決できるかもしれないが、
人によってはすぐに飽きが来るかもしれないね。


遊び方を考えられる人と与えられたものを消化していく人で感想も大きく変わりそう

やれることも少ない。
そして「お遣いゲー」なので、ひたすら虫や魚、果物を回収してどうぶつに渡す。
ただひたすらにこれの繰り返し。
どうぶつ様にパシられて行ったり来たり。

だから既に飽きたという人も結構見られるのが現状。

だが、
どうぶつのおねがいを聞いて素材を集めて、どんなキャンプ場を作っていくかを考えてそれに向かって家具集めをできる人は長くプレイできるかもしれない。

その他にも何か自分で考えた目標に向かってプレイできるならば長く遊べるだろう。

今回のどうぶつの森ポケットキャンプは普通のソシャゲーマーには向いてないかもしれない。


まとめ

確かにどうぶつの森ではあるものの、自由度や面白さはこれまでのシリーズにはおよばない。

そのためプレイヤーが求めていたものと違うものになってしまった。

対象年齢がかなり低めに設定されているので子供が遊ぶにはもってこいかもしれない。
また、どうぶつの森をプレイしたことのない人が体験してみるには丁度いいと思う。

ただし、サーバーが安定せずエラーが頻繁に起こるのでもう少しだけ待ってもいいかも。

総合的に見てどうぶつの森ポケットキャンプ
オススメ度星3、5だ!
関連記事
スポンサードリンク

現実篇追加でセールスランク爆上げ!人気上昇中「シノアリス」