シャドバ ネメシスデッキ ローテ 


管理人がローテーションランクマでネメシスを使い16連勝した。

今回はそのデッキを紹介するぞ!

マスターになりたい人はこのデッキで絶対になれる!
スポンサードリンク


▲超本格派大迫力のリアルタイム3DバトルRPG「キングスレイド」を体感せよ!

ローテランクマ16連勝のネメシスデッキ紹介



デッキレシピ


ネメシス デッキ シャドバ ランクマ ローテーション


カード枚数
加速装置×3
魔鉄の獅子×3
ハーメルン×3
イカロス×3
次元断×2
肉球砲の撃ち手×3
鉄杖の機構士×3
熱狂の機兵士×3
重力戦士×1
人形遣いの糸×2
ハクラビ×2
神秘の番人・スピネ×2
異界転送×3
造られし獣人・サフィラ×3
デウスエクスマキナ×3
マグナレガシー×1



キーカード紹介


加速装置/デウスエクスマキナ/造られし獣人・サフィラ
この3種類のカードは説明するまでもなく必須。

マキナで手札確保、加速装置でアーティファクトに突進、サフィラでリーサル。

今回はそれ以外のカードについて書いていく。


  • ハーメルン
ハーメルン ネメシス デッキ シャドバ

手札にあるハーメルンを除く3コス以下のカードを複製して手札に追加するカード。結構強いカード。

使い道としては
イカロス、肉球砲の撃ち手、鉄杖の機構士などのカードを複製する場合もあれば、人形やアーティファクトを複製するときもある。状況に応じて複製できるのが強み。


  • イカロス
ネメシス デッキ シャドバ イカロス

エンシェントアーティファクトを2枚山札に加える2コス2/2のカード。2ターン目に出すのはもちろんだが、進化権を使うことでデッキから1枚アーティファクトを持ってくることができる。

どちらかといえばこの進化権行使による効果がメイン。盤面処理のためだけでなく、アーティファクトを持ってくるため、そして共鳴の調整のために、試合中盤〜後半に進化を使うこともよくある。


  • 肉球砲の撃ち手
ネメシス デッキ シャドバ 肉球砲の撃ち手

エンシェントアーティファクトを2枚デッキに加える。3コス3/2の突進持ち。

使い道としては
3ターン目に盤面処理をしつつエンシェントアーティファクトを追加。次のターンに熱狂の機兵士を出してエンシェントアーティファクトを回収する動きが強い。


  • 熱狂の機兵士
ネメシス デッキ シャドバ 熱狂

デッキからアーティファクトカードを1枚手札に加えることができる3コス2/3のカード。

使い道は
3〜4ターン目にアーティファクトカードを回収すること。試合中盤から終盤にかけては共鳴の調整をすることもできる。


  • 異界転送
ネメシス デッキ シャドバ 異界転送

敵1体を無条件で消滅させ、さらにデッキからアーティファクトカードを1枚手札に持ってくることができる5コスのカード。

使い道は様々だが、
アーティファクトの引きが悪い時に敵の大型フォロワーを除去する。

それだけではなく、
ヴァンプ相手のヨルムンガンドやヴァルプルギスナハト相手に必須

ドラゴン相手のウロボロスにも有効。

試合後半にはどのクラスからもイスラーフィール、ゼウス、バハムートが飛んで売る可能性がある。場合によってはアーティファクトだけでは処理しきれない可能性もあるので異界転送で消滅させれる安心感がある。

共鳴の調整も可能なのでかなり強いカードだ。


  • 人形遣いの糸
ネメシス デッキ シャドバ 糸

このデッキでただ1種類の人形系カード。全体に1ダメージを与えた後、2枚の人形を手札に加える。ネクロやエルフ相手に特に有効。

ネクロならスカルリングや骨の貴公子相手にかなり刺さる。

エルフの場合、茨の森を出されるとエンシェントアーティファクトでフェアリーを倒せなくなるが、このカードの全体1ダメージで除去できる。

妖精の調べで強化された場合もなんとかこのカード1枚で2体は倒せる。ただし茨の森がない場合に限るが。
(というか茨の森とかいうカード強すぎるんじゃw)


  • その他カード
鉄杖の機構士で守護を追加できる。疾走系のカードが出てきそうな場面で活躍できる。ミスティックアーティファクトも守護で出すだけでカードを1枚引ける。共鳴調整にも使えるぞ。

魔鉄の獅子でアナライズアーティファクトをデッキに追加できる。加速装置と合わせてアナライズアーティファクトを突撃させて手札補充ができる。

ハクラビはエンシェントアーティファクトを引いてきたい時に使うことが多い。

スピネは進化で4/7とスタッツが高いのがいい。その上同時に出てくるアーティファクトを加速装置と合わせて突撃させることでアーティファクトカードを1枚引いてくることができる。共鳴調整も可能なのだ。

重力戦士が1枚なのは、実は他に何を入れるか迷っているから。
次元断は3枚もいらないしスピネ3枚もちょっと気がひける。レガシー多用する機会もあまりない。

ここはプレイヤーそれぞれにお任せしたい。


重力戦士→虚数物体に変更しました。

これが
エルフのキングエレファント
ビショップのヘブンリーイージス
アーティファクトネメシスミラーでサフィラ
ドラゴンのアジ・ダハーカ&アンリエットによるコンボ

といった突然の死を招くカード対策になる。

どうしても盤面処理がメインになるので、処理しようのない、干渉できないカードに対してどうしようもないのが弱点。

虚数物体で4ターン猶予を増やすことで、サフィラの火力を上げることができるようになる。



まとめ


フィニッシュはサフィラになることがほとんど。

とにかくアーティファクトで処理していけば最後は勝てる。

やはりデウスエクスマキナを序盤に引いてくることで勝率がかなり上がる。

マスターランクにまだ上がっていない人は、今の環境ならこれで絶対昇格できるので頑張ろう。

アンリミテッドでの冥府ネメシスデッキ紹介!



スクエニが誇る最新作カードバトルアプリ!
関連記事
スポンサードリンク


▲見てるとやりたくなる王道のRPG
 カテゴリ