gamewith不正


先日、コンシューマーゲーム「北斗が如く」でパクリ問題が発覚した大手ゲーム攻略系企業の「Game With」

今回、なんと再び問題が発覚したのだ。

その問題は、人気スマホゲーム「グランブルーファンタジー(通称グラブル)」に関連するものだった。
スポンサードリンク

Game Withのライターが不正をしていた!


どんな不正をしていたのか?


こちらがGame WithのグラブルのTwitterアカウント。

このアカウントのつぶやきで、ツールを使って不正攻略している事実があったことを公開・謝罪したようだ。







なぜGame Withのライターは不正したのか?


Game Withのグラブル担当ライターの1人が独断でツールを行使したわけだが、

ツールを使った理由は簡単に想像できて、どこよりも最速で最新の攻略情報をサイトに載せることだろう。

大人気ゲームの攻略情報を最速で出せば、アクセスはかなり集まるし、Googleなどで検索するときにも上位に出やすくなるからね。

グラブルは他にも攻略している大手企業のサイトや個人サイトなど数多くある。なので激戦区を勝ち抜くために、ツールで情報を集める速度を上げていたのだろう。

Game Withにとってグラブルは、攻略Wikiの中でも中核を担うタイトルの1つだ。

担当ライターも多く、明らかに力を入れているのが伺える。

「どこよりもいい記事を書こう!」という気持ちが空回りしたのが今回の原因といったところか。



だからと言ってなぜ非公認ツールを使うのか?


東証マザーズに上場した大手企業の社員としての自覚があるのかどうか?

やはりゲームばかりしてるとアレなのか?狂ってしまうのか?

あれ?これってブーメラn.....

とにかく、社会人としての自覚を持ちましょう(白目)



で、他にも不正とかインチキしてるんでしょ?


もうね、わかったよ。

大手ゲーム系サイトは不正とかパクリとかね、やりまくってるでしょ!

こんなの氷山の一角でしかないって。

まぁ断言してしまうと色々それはそれで問題あるから濁しておくけどな!w



管理人のひとこと


Game Withめ!

ギロッポンヒルズでゲームをやって書いた記事で食う飯は美味いか!!?



.....美味そうだな!


関連記事
スポンサードリンク

ゲームアプリ紹介コーナー

  • アイアンサーガ
▲6年の月日を捧げ...ついにロボRPG「アイアンサーガ」がリリース!

中国の会社が6年の月日をかけて制作したゲームがこの「アイアンサーガ」。

キャラ絵とロボの魅力がたっぷり詰まったゲームだが、リリース当初は評判も良くはなかった。

しかし、ストーリーが尻上がりに良くなっていって面白いと話題に!じわじわ人気が復活していっている珍しいゲームだ!詳しくは個別レビュー記事で。

▶︎アイアンサーガのレビュー記事を読む



  • キングスレイド
▲超本格派大迫力のリアルタイム3DバトルRPG「キングスレイド」を体感せよ!


「キングスレイド」はキャラ1体あたり約5000円で購入出来るやや大人向けのゲーム。キャラをガチャで手に入れるゲームとは異なり、5000円払えば確実に手に入るので、優しいといえば優しい。

ただ、ゲームをしていれば無課金でもキャラを手に入れることは可能。3週間で1体というペースでキャラを中に引き入れることができるので、課金は時短だと思ってほしい。

▶︎キングスレイドのレビュー記事を読む



  • キャラバンストーリー

異なる種族が交わるRPG「キャラバンストーリー」。

プレイヤーは最初に種族を選び、選んだ種族によってストーリーがガラリと変わるゲーム性だ。人間を選ぶか、ドワーフを選ぶか、はたまたエルフを選ぶかは君次第!

少しだけMMOっぽい王道RPGです。

▶︎キャラバンストーリーのレビュー記事を読む

 カテゴリ