クロノマギア 評価レビュー


パズドラを生み出した山本大介Pが手がける新作アプリ「クロノマギア」がついに正式リリースした。

抽選に当選して、βテスト版をプレイする機会があったので、正規版との比較や感想・評価レビューをまとめたぞ。
スポンサードリンク

クロノマギアってどんなゲーム?



基本情報

タイトルクロノマギア
ジャンルカードゲーム
運営ガンホー
リリース日4月10日
対応OSiOS10.0以降/Android6.0以降
料金無料(課金アイテムあり)



クラスの種類が多い


カードゲームといえば、まずはクラスの差を確認するよね。

カードゲームの種類によって、
例えばMagic: The Gatheringならで分けられていたり、アプリでいうとシャドウバースならエルフやロイヤルといったようにキャラで分けられている。

今作「クロノマギア」でもキャラクターによってクラスが分かれているのよ。



クラスの特徴は様々

クロノマギア 評価レビュー
クロノマギア 評価レビュー

クラスはキャラによって分かれているんだけど、それだけじゃなくて、画像の右側に注目!

上/左/右の順番に防御力/MP/HPね。それとMPのチャージ量もMPと交互に表示されるけどここではカット。

これらの要素がキャラによって変わってくるのがクロノマギア。

多くのカードゲームは1ターン目に使えるコストは1で、ターンが増えるごとに使えるコストも増えて行くんだけど、クロノマギアは最初から初期MP+チャージ量でスタート。

ただし、全部MPを使っても次のターンはチャージ量しか回復しないっていうのがこのゲームのキモだね。

で、そのチャージ量がキャラによって違うから、ガッツリ貯めて一気に放出するか切れ目なく消費していくか、クラスによって戦略もズレてくる。


MPのチャージ量だけでなく、HPとキャラの防御力にも差がある。

特に防御力に注目!

この数値を上回る攻撃力のモンスター(クリーチャー)で攻撃しないとダメージが通らない。

中には防御力が3のクラスもあってカチカチw

4の攻撃力のクリーチャーでアタックしてようやく1ダメージだから本当にカチカチだよw



各クラスに固有のスキルが存在

クロノマギア 評価レビュー
クロノマギア 評価レビュー

このように各キャラそれぞれに幾つかスキルがあり、3つのスキルをセットすることができる。

で、このスキルの発動条件が重要なのさ。

スキルの右上にあるマークがキー。


IMG_1920 (1)

これがクリーチャーなんだけど、左側にマークがあるでしょ?これが召喚(サモン)された時にこのマークが貯まるんだけど、貯まっているのはサモンされている間だけ。

デッキを組むときは、クラスごとに分かれているスキル発動のマークを揃える必要があるからデッキも差別化されるというわけだ。



クロノマギアのその他特徴


特徴1

デッキは20枚とかなり少ない。事故率が少ないのでデッキの組み方が勝敗を大きく左右する。同じカードは2枚までいれられるぞ。


特徴2

自分のクリーチャーで相手のクリーチャーを攻撃する場合、一方的に相手のモンスターを攻撃することができる。こちらクリーチャーは無傷で相手のクリーチャーを倒せるのだ!


特徴3

場に出せるクリーチャーは3枚まで。出したターンは場を埋めるだけでモンスターも出てこない。次のターンにサモン(召喚)され、攻撃できるようになる。ただし、1部のクリーチャーは出したターンに攻撃できる。


特徴4

クリーチャーにクリーチャーを重ねて出すことが出来る。コストを余分に払うがレベルアップボーナスとしてライフと攻撃力のボーナスをもらえる。最大レベルは3。


特徴5

最高レアのレジェンドクリーチャーを場に出せるのは1枚まで。大怪獣バトルはできない仕様になっている。


特徴6

受けたタメージ分のMPをチャージする。中途半端に攻撃するとMPが回復してしまい逆にピンチになったりするぞ。



IMG_1889 (1)
▲序盤に攻め込んでも相手のMPがゴリゴリ増えていき、必ずしも有利というわけではない。




β版と正規版クロノマギアをプレイしての感想・評価レビュー


β版では酷かった部分が改善

β版ではプレイヤーとアプリの間のインターフェーズが酷かった。カード効果を見るのに長押しをしないと見れないのだが、この長押しが結構時間をとられる。

デッキを組む気すら失せる悪さだったけど、正規版ではかなり改善されたと思うよ。

バトル中も敵に攻撃を選択した後、実査にゲーム内で攻撃するまでの「間」があまりにも長すぎて酷かった。本当に。

これも正規版では改善されてストレスを感じるほどではなかったね。



それでも爽快感に欠ける

ある程度改善されたのは間違いないのだが、ゲーム性によるものなのか、プレイしていて気持ち良くなれる瞬間、爽快感、勢いが感じられない気がする。

なんていうかな、例えばシャドウバースって評価も中途半端だしTwitterとかでも文句ばっか見かけるけど、それでもプレイしている人は多いでしょ?

あれって「クソゲー!!」って言ってコントローラー投げた数秒後にはコントローラー握っている現象と同じなんだよね。

スピーティーで爽快感あって、インターフェーズが良くて、絵柄もニーズに合っているからプレイしちゃう。

でもクロノマギアはなんか1戦が重たいんだよね。うん。

正直なところシャドウバースには敵わない。本格カードゲームするならハースストーン。ライバルズには競り勝てるかというと.....普通にキツイかも。



オリジナリティはある

初期MPがクラスによって異なっていたり、攻撃を受けることでもMPが回復したり、スキルの使用条件とかオリジナリティはあると思う。

一応クロノマギアでしか体験できない要素があるから、一概にクソゲーとは言えないかな。

ただ管理人的にはビミョーなゲームと感じたね。

もっとやり込めば新たな発見があるのかもしれないけど、そもそもやり込もうと思えなかった時点で.......ねw



もっとカードを引かせて欲しい

カードゲームはやっぱ、いろんなカードとにらめっこしてデッキを作ってくのが初期の楽しみじゃん。

だけどクロノマギアって最初に引けるカードの量が少なすぎると思う。乞食みたいだけどw

シャドウバースだって新パック搭載したら最低でも10パック以上配ってるじゃん?

あれくらい配ってなんぼだと思うんだよねソシャゲ系のカードゲームなら。


総合評価

面白さ 星3
オリジナリティ星4、5
萌え 星2、5
クオリティ星3、5
オススメ度星3



ダウンロードはこちら

クロノマギア

クロノマギア
無料
posted withアプリーチ




関連記事
スポンサードリンク

ゲームアプリ紹介コーナー

  • アイアンサーガ
▲6年の月日を捧げ...ついにロボRPG「アイアンサーガ」がリリース!

中国の会社が6年の月日をかけて制作したゲームがこの「アイアンサーガ」。

キャラ絵とロボの魅力がたっぷり詰まったゲームだが、リリース当初は評判も良くはなかった。

しかし、ストーリーが尻上がりに良くなっていって面白いと話題に!じわじわ人気が復活していっている珍しいゲームだ!詳しくは個別レビュー記事で。

▶︎アイアンサーガのレビュー記事を読む



  • キングスレイド
▲超本格派大迫力のリアルタイム3DバトルRPG「キングスレイド」を体感せよ!


「キングスレイド」はキャラ1体あたり約5000円で購入出来るやや大人向けのゲーム。キャラをガチャで手に入れるゲームとは異なり、5000円払えば確実に手に入るので、優しいといえば優しい。

ただ、ゲームをしていれば無課金でもキャラを手に入れることは可能。3週間で1体というペースでキャラを中に引き入れることができるので、課金は時短だと思ってほしい。

▶︎キングスレイドのレビュー記事を読む



  • キャラバンストーリー

異なる種族が交わるRPG「キャラバンストーリー」。

プレイヤーは最初に種族を選び、選んだ種族によってストーリーがガラリと変わるゲーム性だ。人間を選ぶか、ドワーフを選ぶか、はたまたエルフを選ぶかは君次第!

少しだけMMOっぽい王道RPGです。

▶︎キャラバンストーリーのレビュー記事を読む