光と闇の対決 評価レビュー


「光と闇の対決-輪廻のFight Song-」というゲームアプリをご存知だろうか?

今回はこの「光と闇の対決」のレビュー記事を書くわけだけど、検索上位には面白いと推している記事が目立つ。

そこで本当に面白いのかをプレイして確かめてみたので参考にしてほしい!
スポンサードリンク

光と闇の対決ってどんなゲーム


基本情報

タイトル光と闇の対決-輪廻のFight Song-
ジャンルMOBA
対応OS [iOS] 8.0 以上 [Android] 4.1以上
料金基本プレイ無料(一部アイテム課金あり)
配信日2018年4月13日
公式HPこちら



MOBAってなんやねん!

はい、まずジャンルがMOBAって書いてあるけど、「これはなんやねん!」そう思っている人も絶対にいると思うんだ。

ということで、まずはMOBAの紹介から行こうか。


MOBAとは?

MOBAってのは、「マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ」の略ですわ。内容はチーム対抗戦のゲームです。3人VS3人とか5人VS5人とかで争う感じ。

だいたいのゲームは敵の陣地にあるコア的なモノを時間内に破壊していって、すべて破壊したチームや多く破壊したチームが勝ち。キルされても一定時間経過で自分の陣地から復活できるのさ。

身近なゲームで例えるなら.....スプラトゥーンとか想像してもらえるとわかりやすいかも!厳密にはちょこっと違うけどねw

対戦中のキャラが試合中に成長して、強化されていくってのがMOBAの特徴の1つ。そしてチーム内でタンク、ヒーラー、アタッカーそれぞれが役割を果たすための動きを要求されるわけ。

ざっくり説明乙w




光と闇の対決のゲーム性を紹介!

操作説明

・左にあるスティックでキャラ移動
・右のボタンで攻撃やスキル
・スキル強化なども右側に現れる



  • リーグ戦
光と闇の対決 評価レビュー

リーグ戦は自分のグレードを上げるために戦っていくモード。「5人VS5人」「3人VS3人VS3人VS3人」の2種類があるんだけどまぁ、好きな方プレイすればいいよね。

まずは「3人VS3人VS3人VS3人」の方から紹介するわ!

光と闇の対決 評価レビュー

もはや何が何だかわからんw

というのが率直な感想。いや、ね、この人数で戦うんだからそりゃ中央地帯なんて混戦なのは当たり前だけど、何が起きているのか理解できないことも多々あるわ(下手くそなだけ)。

ただのスキルブッパゲーじゃねーか!
僕はアヘ顔でそう言った。

ただこの人数でごちゃごちゃしてるけど、ヌルリと動くのは好評価ね!「最大12人でバトル」とかいって実際やってみたら重くてクソゲーでしたみたいなパターンは回避できてる。

勝利条件

時間内に1番キル数(敵を倒した数)の多いチームが勝ち。要は大乱闘w




続いて「5人VS5人」の紹介。

光と闇 感想

めっちゃすっきりしてるやん!!

やっぱり「5人VS5人」の方がいいってはっきりわかんだね。状況の判断とか敵と戦ってる感とか、こっちの方がやってて楽しいかな。

味方との協力、チームプレイで状況を打破しやすいんだよね。こっちの方がごちゃごちゃしてないから自分の行動がどう影響しているのかわかりやすい。

個人的にはこっちがオススメ!

勝利条件

敵の本陣にあるデッカいコアを先に破壊したチームが勝利。




  • キャラの入手方法
光と闇 キャラ
光と闇 キャラ

たくさんのキャラがいるんだけど、最初から扱えるキャラってほとんどいない。というか主人公だけなんだけど、サービスで他に4キャラを期間限定で無料で使わせてもらえる。

まぁそれは置いといて、キャラはガチャではなくゲーム内通貨or課金アイテムで購入することで手に入れられるんよ。

ゲーム内通貨で買えるのがいいよね。プレイしていれば必ず買えるんだから。そこは好評価!



1人で練習することもできるよ

光と闇の対決 評価レビュー

チーム戦って聞くと身構えちゃったり避けちゃう人も多いと思うんだ。光と闇は「チュートリアル」や「模擬練習」、「AIとバトル」といった練習モードも複数用意してくれているので、MOBA初心者の人やまったり遊んでみたいって人はこれで遊んでみよう。

「どうすれば戦闘が上手くいくのか?」
「このキャラの特徴はどうなのか?」
「ゲームの流れを知りたい!」

不安があっても1人でプレイできるので、そこで疑問や不安を解消できるようになっているのさ!




光と闇の対決の評価レビュー!


マッチングが怪しい

MOBAなので必然的に他のプレイヤーとマッチングして戦う。だけどこのマッチングに改善点があるんだよね。

具体的には、マッチング時間が長いのと、リーグ戦でゴールドとかプラチナまで上がってもAIキャラが混じってしまう。MOBAにAIキャラが混じっちゃうと萎えるというか、どーせなら全員人間で戦いたいよね。



好みが分かれそう

「3人VS3人VS3人VS3人」「5人VS5人」ではルールが大きく異なるので好みが分かれそう。

チームで協力して戦略的プレイをしていくのは「5人VS5人」
スキルぶっぱして気持ちよくなるのが「3人VS3人VS3人VS3人」

面白さのベクトルが違うから、好みが分かれる気がするね。



MOBAの入門的な位置づけ

ゲームバランスもあと一歩改善できる気がする。スタンとってスキルでドーンがちょっと強いかなぁ。

まぁ単純だから初心者でもプレイしやすいって考えると、MOBAの入門としてはいいのかもしれないね。

スマホで本格的なMOBAをしたいのならば『Vainglory(ベイングローリー)』1択かな。世界大会が開かれたりプロもいる「e-Sports」としても注目のアプリやで!

「光と闇の対決」も悪くはないけど、「面白い!面白い!」て絶賛するほどではないのは確か。

面白さ的には平均的なゲームだから、好みのキャラがいれば遊べる感じやね!


総合評価

面白さ 星3、5
オリジナリティ星3
萌え 星3、5
クオリティ星3、5
オススメ度星3、5



ダウンロードはこちらから!
光と闇の対決 〜輪廻のFight Song〜
光と闇の対決 〜輪廻のFight Song〜
開発元:ELEX Wireless
posted withアプリーチ

関連記事
スポンサードリンク

ゲームアプリ紹介コーナー

  • アイアンサーガ
▲6年の月日を捧げ...ついにロボRPG「アイアンサーガ」がリリース!

中国の会社が6年の月日をかけて制作したゲームがこの「アイアンサーガ」。

キャラ絵とロボの魅力がたっぷり詰まったゲームだが、リリース当初は評判も良くはなかった。

しかし、ストーリーが尻上がりに良くなっていって面白いと話題に!じわじわ人気が復活していっている珍しいゲームだ!詳しくは個別レビュー記事で。

▶︎アイアンサーガのレビュー記事を読む



  • キングスレイド
▲超本格派大迫力のリアルタイム3DバトルRPG「キングスレイド」を体感せよ!


「キングスレイド」はキャラ1体あたり約5000円で購入出来るやや大人向けのゲーム。キャラをガチャで手に入れるゲームとは異なり、5000円払えば確実に手に入るので、優しいといえば優しい。

ただ、ゲームをしていれば無課金でもキャラを手に入れることは可能。3週間で1体というペースでキャラを中に引き入れることができるので、課金は時短だと思ってほしい。

▶︎キングスレイドのレビュー記事を読む



  • キャラバンストーリー

異なる種族が交わるRPG「キャラバンストーリー」。

プレイヤーは最初に種族を選び、選んだ種族によってストーリーがガラリと変わるゲーム性だ。人間を選ぶか、ドワーフを選ぶか、はたまたエルフを選ぶかは君次第!

少しだけMMOっぽい王道RPGです。

▶︎キャラバンストーリーのレビュー記事を読む