アナザーエデン 評価レビュー

これまで管理人はアナザーエデンを配信日からずっとプレイしてきたわけだが

メインストーリーや外伝を全部攻略した上でもう一度レビューを書きたいと思った。

他のスマホゲーとどこが違うのか?どこが良かったのか?
逆に悪い部分はどこか?

いろいろまとめたので参考にしてくれればと思う。


スポンサードリンク

管理人が初めてプレイした時のレビューはこちら

アナザーエデンってどんなゲーム?




アナザーエデンはソシャゲ要素を可能な限り薄めた正統派で王道のRPGだ。

スマホゲーといえばみんなは何を考えるだろう?

どのゲームにせよ、ほとんどが
スタミナ協力プレイフレンドギルド期間限定イベントランキング
このようなことを思い浮かべるであろう。

だがアナザーエデンにはそれがないのだ。
唯一のソシャゲ要素があるといえばそれはキャラガチャだ。

これはサービスを配信する以上、どこかでキャッシュポイントを作っておかないと製作会社が赤字になるのでご愛嬌といったところw

アナザーエデン 評価レビュー
ガチャ要素の「夢見」。「ガチャを引く」のではなく「出逢う」というのが世界観を大事にしている証。


この出逢いも、期間限定なのはあくまでもピックアップによる排出率アップだ。
今後も常に新キャラはガチャで獲得できるので安心してほしい。


さて
ガチャが有るとはいえ、ストーリーを進めると仲間になってくれるキャラにも魅力がある。
魅力がある上にほぼ必ずここが強いと言える特性を持っているのがポイント。

さらにはサブクエや毎日のログインなどでクロノスの石を貯めれるので無課金でも10連を引く機会が結構訪れる。

そしてストーリーキャラと何度か引ける10連ガチャで手に入れたキャラを上手く扱うことでしっかりクリアできる難易度になっているのだ。

つまりこのゲームをクリアするのに「必須キャラ」はほぼ存在しない。
なんならやりこむことでストーリーキャラだけでもクリアできるくらいだw


アナザーエデン 評価レビュー
こちらがストーリー配布キャラ。普通の人間だけでなく機械やカエルなどもいて面白いw



アナザーエデン 評価レビュー
こちらがガチャキャラ。やはり強そうな風格がある。



さてこのキャラ画像のカエルを見て20代以降の人には何かハッとくるものがあったのではないだろうか?

そう、カエルといえばあの名作RPG
クロノトリガーにも味方キャラでいたのだ!


SFCのRPG「クロノトリガー」。PSやDSで2度もリメイクされた日本ゲーム界屈指の名作RPGだ。



実はアナザーエデンは製作陣にクロノトリガーを手がけた人が何人かいる。
例えば、シナリオと演出が加藤正人氏。
BGMには光田康典氏。(彼の担当はOPのみらしい)

だからアナザーエデンには昔懐かしいコンシューマーゲームの良さが詰め込まれているのさ。

みんなも昔さ、学校から帰ってきて「ドラクエ」をただひたすらにプレイした日々があるでだろう?
あの懐かしさを思い出させてくれるのがアナザーエデンなのだ!!


アナザーエデン 評価レビュー
アナザーエデン 評価レビュー
アナザーエデン 評価レビュー

これらの画像のように街並みやダンジョンの細かいところまで楽しめるように出来ている。

アナザーエデン 評価レビュー

街の外やダンジョンではもちろんモンスターにエンカウントすると戦闘になる。
戦闘システムも昔よくプレイしたドラクエやFFのようなものだ。
各キャラの攻撃方法を決めて誰に攻撃するかを選ぶというどこかでプレイしたことがあるシンプルなシステム。

そしてこの戦闘やマップ移動の楽しさを引き立てるのがBGMである。
BGM担当の光田康典氏はOPのみ手がけたそうだが、彼の血はしっかりと他の者へと引き継がれている。

ストーリーとマッチしたBGM。
かっこよくてずっと聴いていたいボス戦のBGM。
疲れを忘れさせてくれるダンジョンや街のBGM。

管理人もいかに音楽が大切かを思い知らされた。
最近ではアナザーエデンのサウンドトラックが発売され、iTunesのランキングで1位になるほどのぶっ飛んだ人気を見せて驚かせたほどにね。


アナザーエデン 評価レビュー

ストーリーはクロノトリガーをリスペクトした部分も垣間見える。

時代を超えて移動する大冒険
なんていかにもじゃん?

時代によってキャラの服装や街並み、BGMなどしっかり細かいところまで変えているのでワクワクさせてくれるぞ!


アナザーエデン 評価レビュー
アナザーエデン 評価レビュー

手に入れたキャラにはキャラクエが存在する。
このキャラクエを進めていくうちに「このキャラがどんな人物なのか?」を知ることができるのだが....

意外なギャップを持っているキャラがいたり泣けるクエストがあったりとバカにできない。
いや本当に泣かされた。

そうしてキャラの魅力を知ることで、よりアナザーエデンの世界観にハマってしまうのは間違いない。

アナザーエデン 評価レビュー

RPGに欠かせないのが武器防具だ。
アナザーエデンにももちろん装備が存在する。

各ダンジョンにいる敵を倒したり道に落ちてるものを拾い、素材を集めることで武器防具を製作できるようになる。
新しい素材を手に入れることで鍛冶屋で作れる武器防具に新しいものが追加されていくというシステムだ。

そして装備をするにはキャラが規定のレベルを超えている必要があるぞ。
上の画像のようにレベル60武器はキャラがレベル60以上になって初めて装備可能となる。
レベルが上がるとより強い装備を装着できて強くなっているのを実感出来る気持ち良さがあるわけだ。

このように地道なレベル上げや素材集めが如何にも昔のRPG感を出している。
「ドラクエ」のレベル上げや職業上げも懐かしいなぁ........



プレイヤーの感想抜粋



Twitterでアナザーエデンのプレイヤーの感想を幾つかまとめてみました


たくさんの人にプレイしてもらいたい。その気持ち非常にわかります!



泣けるんですよね!ストーリーがよくて世界観に没頭してしまうから!



期間限定イベントがないから自分のペースでできるのです

このようにプレイヤーのハートをガッツリつかんでくれるのがアナザーエデンだ!!


管理人によるアナザーエデンの評価レビュー



さて、ここまでべた褒めで来てしまったのだがw
あえてアナザーエデンの悪い部分を考えてみることにした。

それはスマホゲーでありながらソシャゲ要素が薄いことだろう。

........

え?それは良い部分ではないかって?

そう、ソシャゲ要素が薄いというのは管理人的にはとても良いことだと思っている。

だが、現実には「スマホゲーにそんなの求めてねーんだよ」という人も一定層いるのは間違いない。

例えばレベリングや素材集め、ダンジョン攻略など今の時代オートプレイで勝手にやってくれるのが当たり前になりつつあるのだ。

何か別の作業をしながら勝手に強くなれるようなゲームが増えてきてるからだろう。

しかし、だ。
本当に面白いゲームならば自分の時間を確保して、
その中でじっくりとゲームを隅々まで味わってほしい。

移り変わりの早いソシャゲ界の今、
それが忘れ去られているのではないかと思ってしまう。

期間限定イベントや必須キャラなどでストレスがたまってしまっては元も子もないだろ?

最近のソシャゲは細部まで本気で製作しているかといえば....
Yesとは言えないかもしれない。

しかしアナザーエデンなら自信を持ってYesと言えるのだ!

古き良きRPGを思い出させてくれる「アナザーエデン」
あなたにも是非プレイしてほしい。

それで合わないならやめてしまえばいいのだ。
ただ食わず嫌いをせずにいいゲームと出会ってほしい、管理人はそう思う。


もう一度言うがアナザーエデンの良さはソシャゲ要素の薄さだ。
アップデートで追加されるコンテンツも期間限定でないので、今から始めてもなんの問題もなく始めることができるぞ!

最新情報として、ニコ生でついにメインストーリーが追加されることが決まった。
こちらがティザーPVなので雰囲気を感じ取ってくれ!



ということでアナザーエデンを評価すると
オススメ度星5だ!


さぁ、時空を超えた冒険を始めよう!
アナザーエデン 時空を超える猫
アナザーエデン 時空を超える猫
無料
posted with アプリーチ

関連記事
スポンサードリンク