アナデン 異境ラトル


ラトル地方の攻略チャートをまとめた。こちらの記事から各層の攻略記事に飛ぶことができる。

その他ラトルの素材で作れる武器情報もまとめた。

記事の前にちょっとだけ見てくれ
革新的!超スマホアクションゲーム『ハンドレッドソウル』を体感しよう!
2017090801-2.jpg
スマホアプリの限界を超えたアクションゲームが満を喫して登場!

とんでもねー映像クオリティにヌルヌル動くアクション、そしてゴリ押しやオートでは勝てないため戦略性やプレイヤーの腕が試される本格派のゲームだゾ!

リセマラ不要のゲームで無課金でも普通に強くなれるから、今すぐアクションを遊びたい人はやってみてくれ!


↑タッチでストアに飛べます↑

異境ラトル地方とは?


アナデン 異境ラトル

異境ラトル地方とはアナザーダンジョンの1つ。プレイするのにグリーンキーを2枚消費する仕様。

他のアナザーダンジョンよりも遥かに敵が強い設定になっているが、素材を集めることで最強の武器を作ることができるという恩恵がある。

また異境ではボスが複数存在していて、どれか1体でも倒せればワープエリアから戻ることが可能。
パーティが育ちきっていないプレイヤーは無理せず確実に攻略していくことが可能であり、レベル上げにも最適だ。


作れる武器は?


1509342819.jpg

異境ラトルで作れる武器は槍/弓/拳/槌の4種類。
異境バルオキーでは剣/刀/斧を作ることができたので、これで杖以外の異境武器が揃った。
なお、各武器の製作に必要な素材は1層の雑魚敵とボスがドロップするので中級者は最悪1層を周回するだけでも良い。

異境武器は作るだけではなく、素材を使用して強化することも可能だ。次元の狭間にある鍛冶屋で鍛えて特殊効果を持たせよう!

なお強化には異境ラトルベリーハードで稀に出現する『光っているヘルハウンド』を倒すことで手に入れられる黄金の炎という素材を消費する。


各層の攻略リンク

1層「いにしえの大地」
2層「峨々たる山脈」
3層「燃え盛る岩窟」
4層「紅蓮の頂」





アナザーエデン攻略wikiページへ
関連記事
スポンサードリンク

ゲームアプリ紹介コーナー

  • ソウルアーク
▲封神演義が題材の超最新コマンド爽快RPG!

有名なラグナロクの原作者である李命進(Lee Myung-jin)氏がアートディレクターとして開発された注目ゲーム。

封神演義を題材にしていて、神話好きなら絶対に楽しめるぞ!

釣りや採掘などのサバイバル要素もプレイできて、戦闘もちょうどいい難易度!8月1日にリリースされた最新のアプリだ!


▶︎ソウルアーク のレビュー記事を読む


  • ラストクラウディア
▲人と魔獣の絆の物語『ラストクラウディア』がヤバイ!

ラストクラウディアは3D背景と2Dドット絵のキャラを組み合わせた懐かしさを覚えるコンシューマーっぽさを感じるRPGだ。

序盤こそ単調なゲーム性だが、中盤以降までプレイするとドンドン楽しくなっていく。なぜなら育成にその秘密が隠されていて、「アーク」という装備が関係する。

「アーク」に封じられているスキルや魔法を解放することで、それを装備したキャラがそのスキルや魔法を使えるようになる。これはつまり、ソシャゲ特有の「キャラ毎の属性」を撤廃していて、自分の好きなキャラを自分の好みにカスタマイズできるというわけだ。

序盤の不自由さこそマイナスの点だが、進めていけばそれを上回る楽しさがあるのでぜひ遊んでみてほしい!


▶︎ラストクラウディアのレビュー記事を読む

  • キングスレイド
▲超本格派大迫力のリアルタイム3DバトルRPG『キングスレイド』を体感せよ!

「キングスレイド」はキャラ1体あたり約5000円で購入出来るやや大人向けのゲーム。キャラをガチャで手に入れるゲームとは異なり、5000円払えば確実に手に入るので、優しいといえば優しい。

ただ、ゲームをしていれば無課金でもキャラを手に入れることは可能。3週間で1体というペースでキャラを中に引き入れることができるので、課金は時短だと思ってほしい。


▶︎キングスレイドのレビュー記事を読む