IMG_9639.jpg


30章「魔獣城再び 秘密の書庫の番人は」の攻略記事だ。
スポンサードリンク

30章のスタート地点

30章 攻略 アナデン

30章のスタート地点は魔獣城の奥にある玉座だ。
マップから魔獣城を選び、ダンジョンの奥まで進むしかない。

30章攻略の流れ


魔獣城

①魔獣城の玉座を調べる。
②隠し通路を進んで奥まで行く
(隠し通路のマップや敵キャラ情報はこちら)
③奥でボスを討伐する。
(ボス情報はこちら)


管理人の一言


この章では書庫の番人とギルドナの過去話を見ることができる。

ギルドナの幼少期の話を知れて少しほっこり?したねw

IMG_9651.jpg


なぜ書庫に忍び込んだのかの理由は、勝てばわかる。

そして物語と関係ないけど
章をクリアするごとにクロノスの石100個もらえるの美味すぎでしょw

これまで50個だったのに29章30章は石100個やで!w

これはあれか?
シュゼットのアナザースタイルを夢見に追加してなんなすみません!
しかも星5のみでなんなすみません!
っていう意思表示なのか?.......石だけに


関連記事
スポンサードリンク

ゲームアプリ紹介コーナー

  • ラストクラウディア
▲人と魔獣の絆の物語『ラストクラウディア』がヤバイ!


ラストクラウディアは3D背景と2Dドット絵のキャラを組み合わせた懐かしさを覚えるコンシューマーっぽさを感じるRPGだ。

序盤こそ単調なゲーム性だが、中盤以降までプレイするとドンドン楽しくなっていく。なぜなら育成にその秘密が隠されていて、「アーク」という装備が関係する。

「アーク」に封じられているスキルや魔法を解放することで、それを装備したキャラがそのスキルや魔法を使えるようになる。これはつまり、ソシャゲ特有の「キャラ毎の属性」を撤廃していて、自分の好きなキャラを自分の好みにカスタマイズできるというわけだ。

序盤の不自由さこそマイナスの点だが、進めていけばそれを上回る楽しさがあるのでぜひ遊んでみてほしい!

▶︎ラストクラウディアのレビュー記事を読む

  • キングスレイド
▲超本格派大迫力のリアルタイム3DバトルRPG『キングスレイド』を体感せよ!


「キングスレイド」はキャラ1体あたり約5000円で購入出来るやや大人向けのゲーム。キャラをガチャで手に入れるゲームとは異なり、5000円払えば確実に手に入るので、優しいといえば優しい。

ただ、ゲームをしていれば無課金でもキャラを手に入れることは可能。3週間で1体というペースでキャラを中に引き入れることができるので、課金は時短だと思ってほしい。

▶︎キングスレイドのレビュー記事を読む


  • カムライトライブ
▲パワプロのサクセス要素を取り入れた育成RPG『カムライトライブ』を楽しもう!


みんなも1度は遊んだことがあるであろうパワフルプロ野球。その中でも人気の選手を育成して作り上げるサクセスの要素を取り入れているゲームがこのカムライトライブ だ。

ガチャで手に入れたキャラでデッキを組んで、育成するキャラとイベントなどで手助けするサポートキャラを決める。そうしてサクセスのように修行をしてキャラを育てていくという変わったRPG。

その育てたキャラを率いてクエストを攻略していくので、同じキャラでもプレイヤーによって強さや特徴が大きく変わっていく。プレイヤーの好みに育成させていくことが出来るので面白い育成型RPGだ!