ラビナ 評価 アナデン


Ver1.2.5で追加されたガチャ排出星4キャラ「ラビナ」の評価/スキル/VC/使い道をまとめた。

【PR】
2019年の最後の大作RPGが満を喫して登場!


・10月25日にリリースされたばかりの最新RPG!!

・FFレベルの作り込みでめちゃくちゃ面白い!!

・インストール後すぐにSSRユニット確定10連ガチャが引ける!

・王晶石600個とSSR確定ガチャチケットももらえる!



王道RPGだからソロでじっくり楽しめるぞ!是非この機会にプレイしてみてくれ!





ラビナの基礎ステ/評価/スキル/VC/使い道について


ラビナの基礎情報


武器種
属性風属性
クラスアーチャー(★3)
トルバドール(★4)
天or冥
パーソナリティ吟遊詩人/弓



ラビナの基礎ステータス


レベル1レベル60
HP2302439
MP62251
腕力20110
知性20117
耐久18103
精神20116
速度14131
幸運20112



ラビナのVC


レベルセリフ効果
がんばろー!これからだよー!味方全体に腕力20%アップ(1ターン)
行っくよー!援護射撃するー!味方全体に腕力25%アップ(1ターン)



ラビナのスキル


技名MP効果
安らぎの歌20味方全体に速度15%アップ
+治療(小)を付与(3ターン)
ウィンドショット12敵単体に風属性の突攻撃(小)
エイミングフット12敵単体に突攻撃(小)
+気絶を付与
ソニックアロー22敵単体に風属性の突攻撃(中)
そよ風の歌(★4)23味方全体に速度20%アップ
+治療(中)を付与(3ターン)
エナジーショット(★4)38 敵単体に突攻撃(大)
+全属性耐性20%ダウン(3ターン)



ラビナの評価/使い道


評価72/100点

ラビナはVer1.2.5で追加されたガチャ排出星4キャラで、風属性のサポーターだ。


VCは「味方全体に腕力25%アップ(1ターン)」というもので、アタッカーのダメージアップに貢献できる。

ベネディトやコマチなども同じ効果のVCを持っているが、彼らは純粋なアタッカータイプである。それに比べてラビナはザポートタイプのキャラという違いがある。

この違いは前者が前衛に居座って戦うことが多いのに対して、後者は戦闘中に入れ替えをする機会が多いことだ。ラビナのようなタイプの方がこのVCを使いやすい。


スキル構成を見ると、
そよ風の歌で速度バフをかけながらリジェネも付与させることができる。ただし効果は(中)で、杖キャラと違い知性(魔力)に差があるので効果は大きくないことに注意。ヒーラーと合わせて安定させることができるだけで、ヒーラー抜きで戦えるほどの回復は見込めない。

エナジーショットはダメージを与えながら、属性耐性デバフを付与させる。ダメージアップに貢献できる。


使い道は、VCによる火力アップやリジェネによる安定を目的とした時に編成する感じだ。風アタッカーとしてはあまり期待しないほうがいい。

獲得/育成優先度は星4キャラの中では並。


ラビナのクラスチェンジ素材


記憶の書必要数
囁きの書30
祈りの書10
トルバドールの書
※トルバドールの書は、アナザーダンジョンの星の塔/ナダラ火山/時層回廊で入手可能



ラビナとの出逢い

ラビナ 評価 アナデン 出逢い
関連記事


ゲームアプリ紹介コーナー

  • ソウルアーク
▲封神演義がモチーフの爽快コマンドRPG!

大型アップデートでUIやUXが大幅に改善された『ソウルアーク』

今始めれば11連ガチャを最大30回楽しめる選別召喚ガチャを引ける!!

ソロでのストーリー攻略に加えてPvP・ギルド・レイド・釣りなど様々なコンテンツが楽しめるぞ!


  • ラストクラウディア
▲人と魔獣の絆の物語『ラストクラウディア』がヤバイ!

ラストクラウディアは3D背景と2Dドット絵のキャラを組み合わせた懐かしさを覚えるコンシューマーっぽさを感じるRPGだ。

序盤こそ単調なゲーム性だが、中盤以降までプレイするとドンドン楽しくなっていく。なぜなら育成にその秘密が隠されていて、「アーク」という装備が関係する。

「アーク」に封じられているスキルや魔法を解放することで、それを装備したキャラがそのスキルや魔法を使えるようになる。これはつまり、ソシャゲ特有の「キャラ毎の属性」を撤廃していて、自分の好きなキャラを自分の好みにカスタマイズできるというわけだ。

序盤の不自由さこそマイナスの点だが、進めていけばそれを上回る楽しさがあるのでぜひ遊んでみてほしい!


▶︎ラストクラウディアのレビュー記事を読む

  • アッシュアームズ
▲新たな擬人化美少女ゲームがやってきた!

中国から再び擬人化系の美少女RPGがやってきたぞ!その名も『アッシュアームズ』だ。

アズールレーンやドールズフロントラインのようなゲームが好きな人は是非これも遊んでみてほしい!