13章 アナデン 攻略


ここでは、13章「死闘 ミグランス城は燃えているか?」の攻略情報をまとめた。

攻略の流れはここで確認しよう。

【PR】
2019年の最後の大作RPGが満を喫して登場!


・10月25日にリリースされたばかりの最新RPG!!

・FFレベルの作り込みでめちゃくちゃ面白い!!

・インストール後すぐにSSRユニット確定10連ガチャが引ける!

・王晶石600個とSSR確定ガチャチケットももらえる!



王道RPGだからソロでじっくり楽しめるぞ!是非この機会にプレイしてみてくれ!





13章「死闘 ミグランス城は燃えているか?」攻略



攻略の流れ

⒈「ミグランス城」へ行く

⒉「ミグランス城」別棟3階で倒れているフードを被った魔導師を助ける
(これで入り口と別棟3階を行き来できるようになる)

⒊「ミグランス城」の最上階のテラスに行き、BOSS魔獣王と戦う

⒋BOSS魔獣王ギルドナと連戦



ミグランス城のマップ


ミグランス城のマップ・出現敵情報はこちら






ミグランス城内の道中で魔導師を助けよう


ミグランス城別棟3階に行くと倒れている魔導師がいる。

この魔導師は絶対にスルーせずに話しかけておくこと。

助けることでミグランス城の入り口⇆別棟3階を瞬間移動できるようになるぞ。

レベル上げなどにも有効。魔獣王に敗れた場合も再び挑む時に、楽に再奥までたどり着けるようになる。



ボスとの戦いは2連戦だ

13章 アナデン 適正レベル

ミグランス城で戦うボス魔獣王は人型→獣型と変身して2連戦になる。

1戦目から飛ばしすぎると、2戦目でMPが枯渇してどうしようもなくなってしまう。

1戦目は節約しながら、サブに移動させながらMPを温存・回復して戦うのがキーになってくる。



魔獣王ギルドナの攻撃は全て「魔法」


通常攻撃を含めて魔獣王ギルドナの攻撃は全て魔法となっている。

知性デバフと属性耐性アップがかなり有効で、逆に腕力デバフは効果なし。

しかも無属性の魔法攻撃なので、全属性耐性アップだけでなく、例えば火属性耐性アップでも効果を発揮する。

魔法対策をしっかり準備しよう。



13章の適正レベルは?


13章は魔獣王ギルドナとの戦いが待ち受けているため難易度が高い。

適正レベルを考えると.....
所持キャラによって変わるがLv33~35くらいだろうか?

リィカしかヒーラーがいない、知性デバフや属性耐性アップ持ちのキャラがほとんどいないとなると、Lv35くらい必要かもしれない。

逆に知性デバフや属性耐性アップ持ちのキャラが充実しているプレイヤー、マリエルを持っているプレイヤーはLv30程でも普通にクリアできると思われる。


▶︎管理人の攻略記Part9


メインストーリー攻略リンク

1章2章3章
4章5章6章
7章8章9章
10章11章12章
13章14章15章
16章17章18章
19章20章21章
22章23章24章
25章--





アナザーエデン関連リンク

  • キャラ評価まとめ
星5キャラ評価ランキング星4キャラ評価ランキング

  • メインストーリー
1~25章(1部)26章~32章(1.5部)

  • アナザーダンジョン
月影の森工業都市廃墟
ナダラ火山人喰い沼
ミグランス城時の塔
ゼノ・ドメイン時層回廊
次元戦艦星の塔
蛇肝ダマクミグランス王宮
異境バルオキー地方異境ラトル地方
異境エルジオン地方

  • 邂逅イベント
邂逅アザミ編邂逅ガリユ編
邂逅シェリーヌ編

  • 外伝イベント
二人の騎士と祈りの魔剣絶対零度の鎖
千年の匣、わだつみの神殿時の炭鉱と夢を視る郷
小さな王女の小さな大冒険胡蝶の街と天の揺り籠
IDAⅡ'After Incidents'異邦の空と自由への箱舟

  • その他情報
Imbrue Basin(黒玉)真クロノスメナス
ヒクイドリ♀赫き黎明
ゴブキングウクアージ
名無しの少女-
関連記事


ゲームアプリ紹介コーナー

  • ソウルアーク
▲封神演義がモチーフの爽快コマンドRPG!

大型アップデートでUIやUXが大幅に改善された『ソウルアーク』

今始めれば11連ガチャを最大30回楽しめる選別召喚ガチャを引ける!!

ソロでのストーリー攻略に加えてPvP・ギルド・レイド・釣りなど様々なコンテンツが楽しめるぞ!


  • ラストクラウディア
▲人と魔獣の絆の物語『ラストクラウディア』がヤバイ!

ラストクラウディアは3D背景と2Dドット絵のキャラを組み合わせた懐かしさを覚えるコンシューマーっぽさを感じるRPGだ。

序盤こそ単調なゲーム性だが、中盤以降までプレイするとドンドン楽しくなっていく。なぜなら育成にその秘密が隠されていて、「アーク」という装備が関係する。

「アーク」に封じられているスキルや魔法を解放することで、それを装備したキャラがそのスキルや魔法を使えるようになる。これはつまり、ソシャゲ特有の「キャラ毎の属性」を撤廃していて、自分の好きなキャラを自分の好みにカスタマイズできるというわけだ。

序盤の不自由さこそマイナスの点だが、進めていけばそれを上回る楽しさがあるのでぜひ遊んでみてほしい!


▶︎ラストクラウディアのレビュー記事を読む

  • アッシュアームズ
▲新たな擬人化美少女ゲームがやってきた!

中国から再び擬人化系の美少女RPGがやってきたぞ!その名も『アッシュアームズ』だ。

アズールレーンやドールズフロントラインのようなゲームが好きな人は是非これも遊んでみてほしい!