ダンジョンメーカー 100日 攻略


とりあえず初心者が最初に目標とする100日まで生き残る(実績のため)攻略方法をまとめた。

管理人が実際に無課金で100日生き残るまでの過程を書いたので参考にしてほしい。
  • 超美麗!ハンドレッドソウルが登場!
こんな激しい動きをヌルヌル動くリアルなアクションゲームが未だかつてあっただろうか!? 超アクションゲームアプリ『ハンドレッドソウル』がついに事前登録受付開始だ! 歴史が動く瞬間を目撃せよ!

実績を達成するとオリジナルパックを引ける魔石がもらえるからまず初心者が目指すべきは難易度「ふつう」で100日まで生き残ることだと思う。



100日攻略のコツ/方法は?


魔王のレベルを上げていく

コツ 100日 ダンジョンメーカー

魔王のレベルが1では話にならないので、まずはどれか1体魔王キャラのレベルを集中的に上げていく必要がある。魔王のレベルはゲームをプレイしてゲームオーバーになった時ゲームを途中で放棄した時に上がる。プレイ中は上がらないので、最初の方はそこそこ進んだらテキトーなところでやられてレベルアップさせていくのがいいと思う。難易度ふつうならレベル4もあればクリアできたりする(運も絡む)


引き継ぎ要素を何かしら解放する

コツ ダンジョンメーカー

ゲームをプレイして魔石をゲットしたら、オリジナルパックを引こう。そこで引き継ぎ要素を解禁できたらかなり有利になる。施設の引き継ぎとモンスターの引き継ぎは最優先で解禁したい。


融合モンスターの確保を狙っていく

ダンジョンメーカー 100日

モンスター同士を融合させることでしか仲間にならないモンスターもいる。基本的には商人パネルで融合できる。やはり融合モンスターは強いので攻略が楽になる。ただ、モンスター引き継ぎを解禁してないと次の攻略連れていけないのでやはり引き継ぎ解禁って超大事だね。


特殊改造部屋の確保を狙っていく

これも融合モンスターと一緒で商人パネルで「特殊改造」から作れる。氷と矢を合わせた「氷の矢」などの罠、または他の強力な施設(戦争の角笛や双頭巨人)を狙っていこう。ただ、難易度「ふつう」を100日生きるくらいならちょっとした改造した罠1つあれば十分。あと強力な施設や罠にはオリジナルパックで解禁しなければならないものもあるので注意。


罠と戦闘部屋のバランス

ダンジョンメーカー 100日 攻略

上の画像は管理人の友達が難易度「難しい3」で100日突破した時の画像。とにかくモンスターでごり押ししてみたらしい。まぁこれが正解とは言えないけど、これで難易度3を100日突破したよって話w


ダンジョンメーカー 100日 攻略

逆に魔王にメリエールを選択し、罠だらけにして難易度「難しい10」を340日クリアしたプレイヤーの画像がこちら。魔王の特性を理解した上でダンジョンをどのように組み立てるかを考える必要がありそうだ。



管理人の100日生き残りデータ


ダンジョン状況


ダンジョンメーカー 攻略

これは管理人が難易度「ふつう」で100日クリアした時の状況。運良く融合モンスターを2体確保できた。引き継ぎは「氷の矢」のみw
前2列に罠を仕掛けて後ろにモンスター設置。巨大化部屋の位置が悪いが、それでも100日までは魔王部屋に敵が来ること自体ほとんどなかった。


モンスター状況

ダンジョンメーカー 100日 攻略
ダンジョンメーカー 100日 攻略
ダンジョンメーカー 100日 攻略

モンスターは融合モンスター2体以外は星5と星4のみ。アラクネを巨人部屋に置いた。ほぼ全モンスター精鋭化している。イベントで全員精鋭化するものがあるので、それを狙っていくのがオススメ。



まとめ


引き継ぎで楽になる

どの難易度だろうがモンスターや施設の引き継ぎを解禁していくことで楽に攻略できるようになる。オリジナルパックで最優先で解禁するべき要素だ。

融合モンスターを手にいれよう

やはり融合モンスターは強い!これに巨大化部屋と組みあわせることで鉄壁になる。魔王部屋の前などに設置することで安定感がかなり増す。

慣れと運

コレを言ったら攻略もクソもないのかもしれないが、結局こういうゲームはプレイを続けていくことで何が重要なのかが何となく理解できてくる。さらにイベントや遺物、モンスターなどは運の要素も絡むため、トライ&エラーの繰り返しが必要っす。




ダンジョンメーカー攻略wiki・まとめページ
関連記事
スポンサードリンク

ゲームアプリ紹介コーナー

  • ラストクラウディア
▲人と魔獣の絆の物語『ラストクラウディア』がヤバイ!

ラストクラウディアは3D背景と2Dドット絵のキャラを組み合わせた懐かしさを覚えるコンシューマーっぽさを感じるRPGだ。

序盤こそ単調なゲーム性だが、中盤以降までプレイするとドンドン楽しくなっていく。なぜなら育成にその秘密が隠されていて、「アーク」という装備が関係する。

「アーク」に封じられているスキルや魔法を解放することで、それを装備したキャラがそのスキルや魔法を使えるようになる。これはつまり、ソシャゲ特有の「キャラ毎の属性」を撤廃していて、自分の好きなキャラを自分の好みにカスタマイズできるというわけだ。

序盤の不自由さこそマイナスの点だが、進めていけばそれを上回る楽しさがあるのでぜひ遊んでみてほしい!

▶︎ラストクラウディアのレビュー記事を読む

  • キングスレイド
▲超本格派大迫力のリアルタイム3DバトルRPG『キングスレイド』を体感せよ!

「キングスレイド」はキャラ1体あたり約5000円で購入出来るやや大人向けのゲーム。キャラをガチャで手に入れるゲームとは異なり、5000円払えば確実に手に入るので、優しいといえば優しい。

ただ、ゲームをしていれば無課金でもキャラを手に入れることは可能。3週間で1体というペースでキャラを中に引き入れることができるので、課金は時短だと思ってほしい。

▶︎キングスレイドのレビュー記事を読む


  • メモリーズオブリンク
▲歌姫を着せ替えて楽しむダンスリズムアクションゲーム!

新たな音ゲーの登場!メモリーズオブリンクは歌姫を着せ替えて見た目をガラッと変えることができる。自分だけの歌姫を作り上げることが出来るぞ。

ネットで人気の「極楽浄土」や有名アニソン「魂のルフラン」、オリジナル良曲「奇跡の絆」といったノリにノレる音楽が多数搭載されている。

リズムアクションの新たな時代の波にノレ!!

▶︎メモリーズオブリンクのレビュー記事を読む