ダンジョンメーカー


ここではロックされている魔王やモンスターを解禁する方法を説明している。

解禁方法がわからない人はこのページで確認しよう。
スポンサードリンク

魔王・モンスター・施設を解禁する方法


魔王・モンスター・施設など、初期状態でロックされているものを解禁する(アンロックする)には2つの方法が存在する。
①魔石を使ってオリジナルパックを引いて1つずつ解禁する
②課金して「禁断」から単品やパックを購入

これらの2通り存在。


無課金でオリジナルパックから解禁する

ダンジョンメーカー

オリジナルパックはタイトル画面にある「魔界ショップ」をタッチし、オリジナルパックを選択。購入をタッチすることで魔石10個を消費して解禁できるものを3つの項目(ランダム)から1つ選んで解禁することができる。

ここで3つの項目にロックされている魔王やモンスター、施設や遺物などがランダムで選ばれるので、解禁したいものを1つずつ地道に解放していくことになる。


ダンジョンメーカー 魔王・モンスター・施設を解禁する方法
▲オリジナルパックを引くとこのようにランダムで3つ選択項目が出てくる。この中からプレイヤーが解禁したいものを1つ選べるぞ。


  • 魔石の集め方
魔石は実績をクリアすることで10個もらえたり、プレイすると魔石がもらえたりする。とりあえず全ての魔王のレベル10まで上げつつ「むずかしい10」までクリアしていけばそれなりに魔石がもらえるはず。


課金して購入する

課金 オリジナルパック

どうしても使いたい魔王や施設、モンスターがいる人や引き継ぎをしたいのにオリジナルパックで出ない人は課金することで強制的に解禁することもできる。

ただし、値段設定が結構高めなのであまりオススメはできない。「モンスター引き継ぎ」単品とか「オリジナルモンスター継承パック」あたりで我慢するのがいいかも。まぁそこは個人の判断で。


ダンジョンメーカー裏技
▲禁断パックを無料で購入する裏技紹介中!

関連記事
スポンサードリンク

ゲームアプリ紹介コーナー

  • ラストクラウディア
▲人と魔獣の絆の物語『ラストクラウディア』がヤバイ!


ラストクラウディアは3D背景と2Dドット絵のキャラを組み合わせた懐かしさを覚えるコンシューマーっぽさを感じるRPGだ。

序盤こそ単調なゲーム性だが、中盤以降までプレイするとドンドン楽しくなっていく。なぜなら育成にその秘密が隠されていて、「アーク」という装備が関係する。

「アーク」に封じられているスキルや魔法を解放することで、それを装備したキャラがそのスキルや魔法を使えるようになる。これはつまり、ソシャゲ特有の「キャラ毎の属性」を撤廃していて、自分の好きなキャラを自分の好みにカスタマイズできるというわけだ。

序盤の不自由さこそマイナスの点だが、進めていけばそれを上回る楽しさがあるのでぜひ遊んでみてほしい!

▶︎ラストクラウディアのレビュー記事を読む

  • キングスレイド
▲超本格派大迫力のリアルタイム3DバトルRPG『キングスレイド』を体感せよ!


「キングスレイド」はキャラ1体あたり約5000円で購入出来るやや大人向けのゲーム。キャラをガチャで手に入れるゲームとは異なり、5000円払えば確実に手に入るので、優しいといえば優しい。

ただ、ゲームをしていれば無課金でもキャラを手に入れることは可能。3週間で1体というペースでキャラを中に引き入れることができるので、課金は時短だと思ってほしい。

▶︎キングスレイドのレビュー記事を読む


  • カムライトライブ
▲パワプロのサクセス要素を取り入れた育成RPG『カムライトライブ』を楽しもう!


みんなも1度は遊んだことがあるであろうパワフルプロ野球。その中でも人気の選手を育成して作り上げるサクセスの要素を取り入れているゲームがこのカムライトライブ だ。

ガチャで手に入れたキャラでデッキを組んで、育成するキャラとイベントなどで手助けするサポートキャラを決める。そうしてサクセスのように修行をしてキャラを育てていくという変わったRPG。

その育てたキャラを率いてクエストを攻略していくので、同じキャラでもプレイヤーによって強さや特徴が大きく変わっていく。プレイヤーの好みに育成させていくことが出来るので面白い育成型RPGだ!