ハッピーグラス 攻略61〜70


ハッピーグラスの攻略記事。この記事ではレベル61〜70の攻略方法を紹介しています。
  • 超美麗!ハンドレッドソウルが登場!
こんな激しい動きをヌルヌル動くリアルなアクションゲームが未だかつてあっただろうか!? 超アクションゲームアプリ『ハンドレッドソウル』がついに事前登録受付開始だ! 歴史が動く瞬間を目撃せよ!

レベル61〜70の攻略方法



レベル61攻略

ハッピーグラス 攻略61

上の板を退かします。両端に引っかかるような線を書いて回転させましょう。



レベル62攻略

ハッピーグラス 攻略62

2枚の板が落ちて水の進路を防ぎます。左の板が落ちないように支える線を書くことで水がグラスに注がれます。また、途中で水が詰まった場合は画像のように内側の右寄りに固形物を書いて落とすことで水を押し出すことができます。



レベル63攻略

ハッピーグラス 攻略63

上に覆いかぶさる板を退かします。左の縦に長い長方形は左に、上の板と右の縦に長い板は右に退かします。逆バージョンでも成功するので好きな方でどうぞ。



レベル64攻略

ハッピーグラス 攻略64

丸ブロックと蛇口をうまく利用してグラスの土台を作ります。蛇口に引っ掛けるのがコツ。



レベル65攻略

ハッピーグラス 攻略65

3つの玉がグラスに入らないように線を書いて確保します。『C』を潰した感じで書くと玉の重さで回転して玉は左に行きつつ水は右側へ流れ上手くいきます。



レベル66攻略

ハッピーグラス 攻略66

蛇口に引っ掛けてグラスの手前まで線を引きましょう。あまり長く書きすぎると星2になってしまうので注意。



レベル67攻略

ハッピーグラス 攻略67

左右に均等に水が行き渡るようにできるだけ水平の台を作ってあげます。台の脚はグラスの端にのせましょう。



レベル68攻略

ハッピーグラス 攻略68

最初にオレンジの三角ブロックを左に落とします。固形物を書いて左端に落として当てましょう。そのあと直ぐにグラスへの誘導線を書ければクリアです。



レベル69攻略

ハッピーグラス 攻略69

二つの玉があります。そのままだとグラスが着地したあと斜めになってしまうので、玉の下にカポッとグラスがハマる線を書いてあげましょう。



レベル70攻略

ハッピーグラス 攻略70

まずは左のグラス。そのままだと水が注がれた時に左に傾いて落ちてしまいます。そのため小さな土台を作ってあげると上手くいきます。土台を作ったらすぐに上の蛇口の左に引っ掛けた線を書いて右のグラスへ水を誘導します。この2つの過程で必要以上に線を書いてしまうと星2になってしまうので注意です。






ハッピーグラス攻略wikiページへ

関連記事
スポンサードリンク

ゲームアプリ紹介コーナー

  • ラストクラウディア
▲人と魔獣の絆の物語『ラストクラウディア』がヤバイ!

ラストクラウディアは3D背景と2Dドット絵のキャラを組み合わせた懐かしさを覚えるコンシューマーっぽさを感じるRPGだ。

序盤こそ単調なゲーム性だが、中盤以降までプレイするとドンドン楽しくなっていく。なぜなら育成にその秘密が隠されていて、「アーク」という装備が関係する。

「アーク」に封じられているスキルや魔法を解放することで、それを装備したキャラがそのスキルや魔法を使えるようになる。これはつまり、ソシャゲ特有の「キャラ毎の属性」を撤廃していて、自分の好きなキャラを自分の好みにカスタマイズできるというわけだ。

序盤の不自由さこそマイナスの点だが、進めていけばそれを上回る楽しさがあるのでぜひ遊んでみてほしい!

▶︎ラストクラウディアのレビュー記事を読む

  • キングスレイド
▲超本格派大迫力のリアルタイム3DバトルRPG『キングスレイド』を体感せよ!

「キングスレイド」はキャラ1体あたり約5000円で購入出来るやや大人向けのゲーム。キャラをガチャで手に入れるゲームとは異なり、5000円払えば確実に手に入るので、優しいといえば優しい。

ただ、ゲームをしていれば無課金でもキャラを手に入れることは可能。3週間で1体というペースでキャラを中に引き入れることができるので、課金は時短だと思ってほしい。

▶︎キングスレイドのレビュー記事を読む


  • メモリーズオブリンク
▲歌姫を着せ替えて楽しむダンスリズムアクションゲーム!

新たな音ゲーの登場!メモリーズオブリンクは歌姫を着せ替えて見た目をガラッと変えることができる。自分だけの歌姫を作り上げることが出来るぞ。

ネットで人気の「極楽浄土」や有名アニソン「魂のルフラン」、オリジナル良曲「奇跡の絆」といったノリにノレる音楽が多数搭載されている。

リズムアクションの新たな時代の波にノレ!!

▶︎メモリーズオブリンクのレビュー記事を読む