ハッピーグラス 攻略 211〜220


ハッピーグラスの攻略記事。この記事ではレベル211〜220の攻略方法を紹介しています。
スポンサードリンク

レベル211〜220の攻略方法



レベル211攻略

ハッピーグラス 攻略 211

このままだと土台がバランスを崩して右に倒れてしまいます。左側に脚を書いてバランスを保ちましょう。



レベル212攻略

ハッピーグラス 攻略 212

赤い三角ブロックの間を通る線を書いてグラスへ水を誘導しよう。下だけでなく、上に触れてもダメなのでスペースを最大限に活用します。



レベル213攻略

ハッピーグラス 攻略 213

左側の小さな玉と大きな三角ブロックがグラスに入らないように弾く必要があります。右の正方形ブロックはほっといてもOK。微調整を何度繰り返すことになると思います。



レベル214攻略

ハッピーグラス 攻略 214

三角と四角のブロックが落ちてきます。何もしないと左にグラスは傾いて落ちるので、支えてあげる線を書いてあげればクリア。



レベル215攻略

ハッピーグラス 攻略 215

そのままだとグラスは落ちてしまいます。オレンジ板が落ちないように固定できればグラスも落ちずに耐えてくれます。



レベル216攻略

ハッピーグラス 攻略 216

玉とか赤い面とかありますが関係ありません。無視して蛇口に引っ掛けた線で水をグラスへ誘導しましょう。



レベル217攻略

ハッピーグラス 攻略 217

これも先ほどと同じく、蛇口に線を引っ掛けて誘導すればクリア。



レベル218攻略

ハッピーグラス 攻略 218

左右から水が出てきます。左上の方からは水が強めに出てきて飛距離があるので、グラス右側に『へ』型の山を書いてあげましょう。



レベル219攻略

ハッピーグラス 攻略 219

右から滑りおちてくる3つの玉を塞き止めましょう。長い線を書けばOK。



レベル220攻略

ハッピーグラス 攻略 220

右上から落ちてくる玉を外に弾きつつシーソーが大きく傾かないようにします。






ハッピーグラス攻略wikiページへ



タッチペンでノンストレス

関連記事
スポンサードリンク

ゲームアプリ紹介コーナー

  • ラストクラウディア
▲人と魔獣の絆の物語『ラストクラウディア』がヤバイ!


ラストクラウディアは3D背景と2Dドット絵のキャラを組み合わせた懐かしさを覚えるコンシューマーっぽさを感じるRPGだ。

序盤こそ単調なゲーム性だが、中盤以降までプレイするとドンドン楽しくなっていく。なぜなら育成にその秘密が隠されていて、「アーク」という装備が関係する。

「アーク」に封じられているスキルや魔法を解放することで、それを装備したキャラがそのスキルや魔法を使えるようになる。これはつまり、ソシャゲ特有の「キャラ毎の属性」を撤廃していて、自分の好きなキャラを自分の好みにカスタマイズできるというわけだ。

序盤の不自由さこそマイナスの点だが、進めていけばそれを上回る楽しさがあるのでぜひ遊んでみてほしい!

▶︎ラストクラウディアのレビュー記事を読む

  • キングスレイド
▲超本格派大迫力のリアルタイム3DバトルRPG『キングスレイド』を体感せよ!


「キングスレイド」はキャラ1体あたり約5000円で購入出来るやや大人向けのゲーム。キャラをガチャで手に入れるゲームとは異なり、5000円払えば確実に手に入るので、優しいといえば優しい。

ただ、ゲームをしていれば無課金でもキャラを手に入れることは可能。3週間で1体というペースでキャラを中に引き入れることができるので、課金は時短だと思ってほしい。

▶︎キングスレイドのレビュー記事を読む


  • カムライトライブ
▲パワプロのサクセス要素を取り入れた育成RPG『カムライトライブ』を楽しもう!


みんなも1度は遊んだことがあるであろうパワフルプロ野球。その中でも人気の選手を育成して作り上げるサクセスの要素を取り入れているゲームがこのカムライトライブ だ。

ガチャで手に入れたキャラでデッキを組んで、育成するキャラとイベントなどで手助けするサポートキャラを決める。そうしてサクセスのように修行をしてキャラを育てていくという変わったRPG。

その育てたキャラを率いてクエストを攻略していくので、同じキャラでもプレイヤーによって強さや特徴が大きく変わっていく。プレイヤーの好みに育成させていくことが出来るので面白い育成型RPGだ!