シュール水槽 攻略2

シュール水槽の管理人攻略記事Part2。

序盤の攻略記事をPart1ってことにしてスタートしていきますぜw

なお、需要がなければ突然の打ち切り終了となりますwww
スポンサードリンク



シュール水槽攻略記Part2



水槽レベル14まで到達!

シュール水槽 攻略2

画像はレベル17まで上がってますw
(これにはちょっとした理由があって後で書きますわw)

水槽レベルを14まで上げると、小さい水槽から大きな水槽に変身!

水槽が大きくなると、当然水槽内に置ける小物の量が増すわけ。小さい水槽でごちゃごちゃしてた見た目もスッキリやね。


エサ「サンマ」の解放

シュール水槽 攻略2

水槽レベルも上がって新たなエサ「サンマ」が解放されたぜ!

で、これがやばいwww

何がやばいかっていうと、サンマの効果が「新種出現率3倍・健康度+3・獲得するエナジー×5」なんだけどこのエナジー5倍が強い!

獲得できるエナジー量多くなると、水槽レベルもガンガン上がっていくわけよw

サンマを使ってからエナジー回収していくと一気に水槽レベルも20近くまで爆上げ!

だからさっきの画像も一瞬でレベル17まで上がっちゃったってわけw

それと、小物購入のエナジー量も1個で5000以上とかになってくるけど、これのおかげで思ってたよりもすげー簡単にエナジーって貯まるのね。


シュール水槽 攻略2
▲記事更新時点で水槽レベル21に到達!




獲得生物

シュール水槽 攻略2

今現在のところ、獲得生物は足長ペンギンまで。出現の条件に曜日が含まれている生物だけはまだ獲得できていないのもあります。


シュール水槽 攻略2
▲「罠にかかったおっさん」を捕まえた瞬間w おっさん捕まえて喜んでいるプレイヤーなんているのか!? あ、俺かw


シュール水槽 攻略2
▲廃人ゲーマーと思われる「24h ゲームプレイヤー」をゲットw いやいや、おっさんだらけじゃねーか!!




次回までにすること

次の記事更新までにはもう1段階水槽を強化したいところ。

それと新種の生物をもっと発生させるために魅了度を30overまで上げておきたいっすね。

図鑑的にはまだまだ埋まってないのでコンプするまで結構時間かかるんだろーなw

でもシュール水槽ガチ勢の人はもうかなり進んでるっぽいしw

とりあえず追いつけるように頑張るかwww










  • おすすめゲーム紹介
ソウル戦記事前

美少女系アクションRPG「ソウル戦記S」が事前登録受付中だ!!

▶︎事前登録はこちらから
関連記事
スポンサードリンク

ゲームアプリ紹介コーナー

  • ラストクラウディア
▲人と魔獣の絆の物語『ラストクラウディア』がヤバイ!


ラストクラウディアは3D背景と2Dドット絵のキャラを組み合わせた懐かしさを覚えるコンシューマーっぽさを感じるRPGだ。

序盤こそ単調なゲーム性だが、中盤以降までプレイするとドンドン楽しくなっていく。なぜなら育成にその秘密が隠されていて、「アーク」という装備が関係する。

「アーク」に封じられているスキルや魔法を解放することで、それを装備したキャラがそのスキルや魔法を使えるようになる。これはつまり、ソシャゲ特有の「キャラ毎の属性」を撤廃していて、自分の好きなキャラを自分の好みにカスタマイズできるというわけだ。

序盤の不自由さこそマイナスの点だが、進めていけばそれを上回る楽しさがあるのでぜひ遊んでみてほしい!

▶︎ラストクラウディアのレビュー記事を読む

  • キングスレイド
▲超本格派大迫力のリアルタイム3DバトルRPG『キングスレイド』を体感せよ!


「キングスレイド」はキャラ1体あたり約5000円で購入出来るやや大人向けのゲーム。キャラをガチャで手に入れるゲームとは異なり、5000円払えば確実に手に入るので、優しいといえば優しい。

ただ、ゲームをしていれば無課金でもキャラを手に入れることは可能。3週間で1体というペースでキャラを中に引き入れることができるので、課金は時短だと思ってほしい。

▶︎キングスレイドのレビュー記事を読む


  • カムライトライブ
▲パワプロのサクセス要素を取り入れた育成RPG『カムライトライブ』を楽しもう!


みんなも1度は遊んだことがあるであろうパワフルプロ野球。その中でも人気の選手を育成して作り上げるサクセスの要素を取り入れているゲームがこのカムライトライブ だ。

ガチャで手に入れたキャラでデッキを組んで、育成するキャラとイベントなどで手助けするサポートキャラを決める。そうしてサクセスのように修行をしてキャラを育てていくという変わったRPG。

その育てたキャラを率いてクエストを攻略していくので、同じキャラでもプレイヤーによって強さや特徴が大きく変わっていく。プレイヤーの好みに育成させていくことが出来るので面白い育成型RPGだ!

 カテゴリ
 タグ
None