ハッピーグラス 331〜340 攻略


ハッピーグラスの攻略記事。この記事ではレベル331〜340の攻略方法を紹介しています。
  • 超美麗!ハンドレッドソウルが登場!
こんな激しい動きをヌルヌル動くリアルなアクションゲームが未だかつてあっただろうか!? 超アクションゲームアプリ『ハンドレッドソウル』がついに事前登録受付開始だ! 歴史が動く瞬間を目撃せよ!

レベル331〜340の攻略方法



レベル331攻略

ハッピーグラス 331 攻略

両方の回転体に引っ掛けた線を描きましょう。左右のバランスが良ければ水が入るまで耐えます。



レベル332攻略

ハッピーグラス 332 攻略

落ちてくる球体を弾く必要があります。ただし水の落ちるルートに線を描かないようにギリギリで弾きましょう。グラスも安定させるように画像のような線を描くと上手くいきます。



レベル333攻略

ハッピーグラス 333 攻略

蛇口が左にあるのでグラスを左に持って行きましょう。水が漏れないように左端は壁のように線を描くと水が溜まります。



レベル334攻略

ハッピーグラス 334 攻略

回転体のバランスを均等にしつつ、蛇口の水をグラスに誘導する線を描きます。三角ブロックとオレンジの板に隙間があることに注目。この隙間を通して引っ掛けるように線を描いていけば上手くいきます。



レベル335攻略

ハッピーグラス 335 攻略

グラスを右に傾けつつ、隙間を埋める線を描きましょう。グラスの角度によっては水が入りきらずに溜まるので、物体を落として水をプッシュして入れてあげます。



レベル336攻略

ハッピーグラス 336 攻略

バランスが全てです。画像のような線を引ければ回転することなくグラスが立ちます。



レベル337攻略

ハッピーグラス 337 攻略

水が左から飛んでくるので、グラスが落ちないようにキャッチして水を受け止めます。また、球体が転がってくると弾かれてしまうので、動かないように球体の近くまで線を描いて動きを止めておきます。



レベル338攻略

ハッピーグラス 338 攻略

水が外側両方に飛んでいくので、外に出ないような壁を描いてあげましょう。壁に反射した水がグラスに入るようにやや下の方でグラスが立つように線を描くと上手くいきます。



レベル339攻略

ハッピーグラス 339 攻略

回転体の左からグラスに直接水を誘導する線を描くことでクリアできます。



レベル340攻略

ハッピーグラス 340 攻略

そのままだと真ん中の板がグラスに入ってしまいます。グラスの右隣スペースに四角形を描くと、板がグラスの外にいってくれます。






ハッピーグラス攻略wikiページへ

関連記事
スポンサードリンク

ゲームアプリ紹介コーナー

  • ラストクラウディア
▲人と魔獣の絆の物語『ラストクラウディア』がヤバイ!

ラストクラウディアは3D背景と2Dドット絵のキャラを組み合わせた懐かしさを覚えるコンシューマーっぽさを感じるRPGだ。

序盤こそ単調なゲーム性だが、中盤以降までプレイするとドンドン楽しくなっていく。なぜなら育成にその秘密が隠されていて、「アーク」という装備が関係する。

「アーク」に封じられているスキルや魔法を解放することで、それを装備したキャラがそのスキルや魔法を使えるようになる。これはつまり、ソシャゲ特有の「キャラ毎の属性」を撤廃していて、自分の好きなキャラを自分の好みにカスタマイズできるというわけだ。

序盤の不自由さこそマイナスの点だが、進めていけばそれを上回る楽しさがあるのでぜひ遊んでみてほしい!

▶︎ラストクラウディアのレビュー記事を読む

  • キングスレイド
▲超本格派大迫力のリアルタイム3DバトルRPG『キングスレイド』を体感せよ!

「キングスレイド」はキャラ1体あたり約5000円で購入出来るやや大人向けのゲーム。キャラをガチャで手に入れるゲームとは異なり、5000円払えば確実に手に入るので、優しいといえば優しい。

ただ、ゲームをしていれば無課金でもキャラを手に入れることは可能。3週間で1体というペースでキャラを中に引き入れることができるので、課金は時短だと思ってほしい。

▶︎キングスレイドのレビュー記事を読む


  • メモリーズオブリンク
▲歌姫を着せ替えて楽しむダンスリズムアクションゲーム!

新たな音ゲーの登場!メモリーズオブリンクは歌姫を着せ替えて見た目をガラッと変えることができる。自分だけの歌姫を作り上げることが出来るぞ。

ネットで人気の「極楽浄土」や有名アニソン「魂のルフラン」、オリジナル良曲「奇跡の絆」といったノリにノレる音楽が多数搭載されている。

リズムアクションの新たな時代の波にノレ!!

▶︎メモリーズオブリンクのレビュー記事を読む