Aquapark.io


無料アプリランキングで1位になっているスライダーでレースをするゲーム『Aquapark.io』の攻略記事だ。どうすれば1位になれるかのコツとちょっとした裏技を書いているので参考にしてくれ。

【PR】
スマホゲーの限界を超える?『ブレイドエクスロード』がこの秋リリース予定!

・ブレフロ、FFBEなど幾多の名作スマホRPGを手掛けた、早貸久敏が監督を務める新作RPG

・圧倒的なシナリオボリュームとそれを演出する高グラフィック3Dシネマ

・アクションゲームさながらのカメラワークとコマンドバトルの戦略性を融合した新感覚リアルタイム3Dバトル

・青二プロダクション全面協力!豪華声優陣によるキャラクターが登場。



同時に事前登録キャンペーンも開催中だゾ!先行プレイ体験の抽選と課金アイテムがもらえる!

ツイッター・ライン・ユーチューブ・メール・グーグルプレイで登録が出来るのでこの機会にこちらから登録してみよう。







1位になるためのコツ


このゲームは普通のレースゲームのように最終的に1位でゴールすればOK。ただし、単純にレースゲームのように「コーナーを最短ルートで通って〜」と言ったテクニックは全くもって不要ばゲーム。このゲームで勝つためにはこれから紹介する3つのことに気をつけよう。


敵にぶつかると吹き飛ばせる


IMG_1620.png

マリカーを思い浮かべてくれ。マリカーでは重量級(クッパやドンキー)が軽量級(キノピオやノコノコなど)に体当たりすれば軽量級は吹き飛んでコースアウトしてしまうこともあるだろう。

それと同じ感じで、この『Aquapark.io』も体当たりでコースアウトさせることが出来るぞ。

敵と並んだら横にスッとスライドして思いっきりぶつけてあげよう。CPUはあっという間にコースアウトだ!


前後でぶつかるとブーストとブレーキ


横で当てればぶつけられた方が吹き飛ぶが、前後の場合はちょっと違う。

自分の操作している人間に後ろからCPUがぶつかってきた場合、自分は加速することが出来る。一方でぶつかってしまったCPUは減速してしまうので不利になってしまう。

このほか障害物に当たっても減速してしまうので、極力CPUや障害物にはぶつからないようにした方が良いぞ。


ジャンプによるショートカットが可能


IMG_1621.png

このゲームはコースに壁がないので、横にスッと大きく移動するとジャンプできる。このジャンプでショートカットすることが可能。というか、このゲームはショートカットありきで設定されていると考えていいぞ。

イメージはマリオカート64のレインボーロード。大ジャンプで一気に1位になることが出来る。

しかしこのゲーム、ショートカットしまくっても結局CPUがすぐ後ろに出てくる仕様になっている。そのため、ショートカットすれば余裕というわけでもないことだけは注意したい。

ただ、ショートカットを失敗せずにやっていれば勝てるようにはできている。着地できずにコースアウトということの内容に気をつけていこう。

IMG_1622.png
▲コースアウトしてしまうとその時点で終了。またスタートからやり直しな上に広告が流れて面倒臭いので慎重に。



ショートカットのちょっとした裏技


このゲーム、ショートカットで一気に進むことが出来るが、実はもっとすごいことが出来るようになっている。

それがこちら...

ゴールの池に直接ダイブ


IMG_1626.png

このゲーム、ゴール地点の水が溜まっている部分にジャンプで直接ダイブすると、1位の判定でゴールすることが出来てしまうwww

おいおいと思ったが、これを成功させれば確実に1位を取れる。つまらないけど。クソゲーだけど。

ゴールの手前で着地すれば勝利


もちろんゴール地点の水の溜まっているところにダイブしなくても問題なく勝てる。ゴールちょっと前で着地できれば。CPUもなぜかすぐに後ろにワープしてくるのでちょっと焦るが、後ろにぶつけてブーストをかけるか、横に来た瞬間に体当たりをぶつければOK。

IMG_1627.png
▲最終的にショートカットジャンプをうまく利用すれば1位は余裕


以上が1位になるためのコツとちょっとした裏技だ。何度かやっていればジャンプのコツもつかめてくるはず。
無理に大ジャンプを決めようとはせずに確実に見えたところに最初はジャンプしていこう。着地した瞬間に逆走の方向を向いていても自動で修正されるので安心だ。


ゲームアプリ紹介コーナー

  • ラストクラウディア
▲人と魔獣の絆の物語『ラストクラウディア』がヤバイ!

ラストクラウディアは3D背景と2Dドット絵のキャラを組み合わせた懐かしさを覚えるコンシューマーっぽさを感じるRPGだ。

序盤こそ単調なゲーム性だが、中盤以降までプレイするとドンドン楽しくなっていく。なぜなら育成にその秘密が隠されていて、「アーク」という装備が関係する。

「アーク」に封じられているスキルや魔法を解放することで、それを装備したキャラがそのスキルや魔法を使えるようになる。これはつまり、ソシャゲ特有の「キャラ毎の属性」を撤廃していて、自分の好きなキャラを自分の好みにカスタマイズできるというわけだ。

序盤の不自由さこそマイナスの点だが、進めていけばそれを上回る楽しさがあるのでぜひ遊んでみてほしい!


▶︎ラストクラウディアのレビュー記事を読む

  • キングスレイド
▲超本格派大迫力のリアルタイム3DバトルRPG『キングスレイド』を体感せよ!

「キングスレイド」はキャラ1体あたり約5000円で購入出来るやや大人向けのゲーム。キャラをガチャで手に入れるゲームとは異なり、5000円払えば確実に手に入るので、優しいといえば優しい。

ただ、ゲームをしていれば無課金でもキャラを手に入れることは可能。3週間で1体というペースでキャラを中に引き入れることができるので、課金は時短だと思ってほしい。


▶︎キングスレイドのレビュー記事を読む

  • アズールレーン
▲かわいいキャラがたくさんのシューティングアクションゲーム!

もうすぐ2周年記念イベントが開催されるアズールレーン。

個人的には艦これよりもやることが多くて面白いのでオススメ。

結婚はもちろん、着せ替え機能や部屋機能もあってキャラを愛する楽しさがあるぞ!


▶︎アズールレーンのレビュー記事を読む

 カテゴリ
 タグ
None